第34回日本森田療法学会

 

The 34th Annual Meeting of the Japanese Society for Morita Therapy


発表者の方へ

発表映写について

  • 発表はPowerPointによるPC発表のみです。
  • Windows版のMicrosoft PowerPoint 2010/2013で映写します。
  • Mac版で作成の場合もWindows版で読めるファイルとして保存し、上記Viewerでの表示を確認してください。
  • 画面の縦横比については指定はありません。従来の4;3でも最近のワイド画面(16:9)でも結構です。
  • フォントは以下のWindows標準フォントのみで作成してください。
    • MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、Arial、Century、Century Gothic、Times New Roman
  • 凝ったデザインや、余白の乏しいスライドは、正しく表示されない可能性が高いので避けてください。
  • PowerPointの「手もとノート機能」は使用できません。発表用原稿が必要な方は、紙でご準備ください。
  • ファイル名は「演題番号演者氏名」としてください。例 「A-18山田太郎」
  • 動画、音声はご遠慮ください。
  • 当日は学会受付をした後に演者受付をお願いします。
  • 発表ファイルは、事務局の責任において、学会終了後に破棄致します。

発表時間について

  • 一般演題は発表時間10分、質疑応答5分です。
  • シンポジウムは発表時間20分、総合討論40分を予定しています。